高木京介、野球会に復帰!妻と離婚回避?復帰後の行方
スポンサーリンク
2017年3月に元巨人軍の高木選手が、巨人に復帰できると言われてますね。
今回は、高木選手復帰になった背景などを調べてみました。

石川県の星稜高校出身なんですね。
私は、石川県に住んでいたことがあり、 また、義弟が星稜高校出身なので何か親近感がありますね。
 
275px Giants takagi 1
 

基本情報

  • 国籍: 日本
  • 出身地: 石川県能美市
  • 生年月日: 1989年9月5日
  • 身長: 183 cm
  • 体重: 83 kg

選手情報

  • 投球・打席左投左打
  • ポジション投手
  • プロ入り2011年 ドラフト4位
  • 初出場2012年3月31日
  • 年俸2800万円(2016年)

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

  • 星稜高等学校
  • 國學院大學
  • 読売ジャイアンツ (2012 – 2015, 2017 – )
体格で比較すると、私は、170cm, 65kgなので、 とてもうらやましい体格ですね。

[ad#co-2]

 

ところで野球賭博とは?

野球賭博は高校野球で行なわれることが多いようですね。

野球賭博には胴元と呼ばれる資金力のある元締めの組織がいます。
大規模な胴元の場合、憶単位の金が動くとも言われているようです。
掛け金の相場は、最低1試合1万円
火曜日から賭けが始まり、日曜日に締める。
精算は月曜日という流れですね。
前日の負けが、翌日の価値で相殺されるので、
のめり込んでしまう人が多数いるようです。

野球賭博には、どんな制裁・処分があるの?

野球賭博の制裁(罰)は本人だけではなく球団関係者に
波及するんですね。読んでいて
「これは、自分だけではなく人様に迷惑かかるわかけてるわ。」
と感じましたね。
 
ざっと下記のとおりです。
  • 球団に制裁金
  • NPBから一年間の失格処分
  • 対象選手は、球団独自の処分で解雇
 

2016年の場合

NPBコミッショナーからの処分

  • 読売巨人軍(球団):制裁金5百万円 (2015年は1千万円)
  • 賭博に関わった選手(高木京介):1年間の失格処分

読売巨人軍独自の処分

  • 賭博に関わった選手(高木京介):所属選手の契約解除(事実上の解雇)。
  • 球団代表:引責辞任。
  • オーナー、会長、最高顧問:引責辞任。

処分の解除

  • 高木京介:失格処分解除(2017年3月21日)、巨人軍と育成契約(同月27日)
 

高木京介さんが他の選手より軽い処分で復帰できた理由

今回問題となっていた野球賭博で、高木選手の処分を 他の3選手よりも軽くなった理由は下記のようです。

野球賭博への関与の程度: 「明らかに他選手と差異が認められる」
根拠: 
 

「野球賭博を行った期間が短く回数も少ない」 「他選手を勧誘していない」 「野球賭博常習者と交際していた事実が認められない」

などがあげられています。

要は、明らかに他の3選手より関与の度合いが
少なく常習とは取られなかったからですかね。

また、野球評論家の張本勲氏(75)が、 TBS系「サンデーモーニング」で、

高木京介投手(26)について、 「更生の道をつくってあげて」 などと持論を展開されていたようです。

コメントを求められた張本氏は、 「大馬鹿者ですよ」 と一喝してましたが、

 
「まだ26歳ですよ。ちょっとだけ道を開けて、
更生の道をつくってあげてもらいたい。
ペナルティーを課してもいい」

と更生のチャンスを訴えていました。

 

調査した結果と、野球関係者のコトバによって
今回、復帰できるようになったようですね。

ところで奥さんと離婚は?

奥さんの名前は友希子さんで年下ですね。 子どもは今でもいないようです。

今回の件があっても、離婚はなかったようですね。

奥さんとは高校の同級生、長期間の遠距離恋愛 の末に結婚したのでお互いをよく理解していて いるんでしょうね。

愛は、強し。

石川県の女性は尽くすタイプですよ。 (って、私の奥さんも石川県出身ですから。。)

 

まとめ

野球賭博などの賭け事は、 「賭博が罪とは知らない。認識がなかった。」 は、やはり通じないでしょう。

今回の件で、復帰後は本人にはいろいろと試練が あると思います。

復帰後は、まず巨人で。その後は、移籍すると 思います。

どの球団に行ってももう一度野球をやると決めた からには周りの偏見などがあっても、がむしゃら に一生懸命にやり抜いて欲しいですね。

今後のやり方次第で、 「この人頑張ってるな。」 と感じたら、今度は応援する立場に変わりたい と思います。

今回は以上です。

ありがとうございました。

 
スポンサーリンク