長澤まさみが劣化?美背筋がいい!現在も実施している美を保つ方法は?
スポンサーリンク

長澤まさみさんは、サバサバした感じがいいですね。

最近では、「劣化した?」「気づかいがある。」など
賛否両論あるようです。現在は、どのように取り組んでいるのか調べてみました。 

[ad#co-1]

長澤まさみさんは特に強く意見を言うものではなく、淡々と役をこなすところが
すごく印象的です。 最近では、外見、内面とさらに磨きを書けているようですね。

そんな姿勢が同性・異性を問わず人気がある理由だと思います。

 

長澤まさみさんてどんな人?

 NewImage 

引用: シネマトゥデイより

 

基本情報

本名: 長澤まさみ
国籍: 日本
出身地: 静岡県磐田市
血液型A型
身長168cm
生年月日: 1987年6月3日

 

長澤まさみさんは静岡県出身なんですね。 
静岡県の西部は遠州と言うらしく、

長澤まさみさんは、ここで話されている
「遠州弁」がすごく好きだそうです。 

  

職業

女優

ジャンル: 映画、テレビドラマ、CM

事務所: 東宝芸能

 

ジャンルの幅がひろいですね。

 

1999年度の東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、
史上最年少の12歳でグランプリに選ばれ、芸能界入りした

  

こんなところにも出演していました。

 いろいろありましたが、私が見ていたものを含め
抜粋しています。

 

映画

  • ロボコン(2003年公開、東宝) – 葉沢里美 役
  • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003年公開、東宝)- 小美人(マナ) 役
  • ゴジラ FINAL WARS(2004年公開、東宝) – 小美人(マナ) 役
  • タッチ(2005年公開、東宝) – 浅倉南 役
  • ラフ ROUGH(2006年公開、東宝、) – 二ノ宮亜美 役
  • 涙そうそう(2006年公開、東宝、) – 新垣カオル 役
  • 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(2008年公開、東宝) – 雪姫 役(ヒロイン) 
  • ボクたちの交換日記(2013年公開、ショウゲート) – 新谷久美 役
  • 海街diary(2015年公開、東宝 / ギャガ) – 香田佳乃 役
  • 追憶(2017年5月6日公開、東宝) – 四方美那子 役

 

テレビドラマ

  • Pure Soul〜君が僕を忘れても〜(2001年、読売テレビ) – 瀬田円 役
  • さくら(2002年、NHK、連続テレビ小説) – 沼田佳奈子 役
  • ほんとにあった怖い話「うしろの女」(2004年、フジテレビ) – 森本真由 役
  • 逃亡者 RUNAWAY(2004年、TBS、日曜劇場) – 鬼塚咲 役
  • ドラゴン桜(2005年、TBS) – 水野直美 役
  • 功名が辻(2006年、NHK、大河ドラマ) – 小りん 役
  • セーラー服と機関銃(2006年、TBS) – 星泉 役
  • 明智光秀〜神に愛されなかった男〜(2007年、フジテレビ) – ひろ子 役
  • プロポーズ大作戦(2007年、フジテレビ) 
  • ラスト・フレンズ 特別編(2008年、フジテレビ)
  • ガリレオΦ(エピソードゼロ)(2008年、フジテレビ) – 塩野谷あかり 役
  • 天地人(2009年、NHK大河ドラマ) – 初音 役
  • 探偵Xからの挑戦状! SP版(2011年、NHK) – 音無月子 役
  • 女信長(2013年、フジテレビ) – 御市 役
  • 真田丸(2016年、NHK大河ドラマ) – きり 役

 

舞台

  • ミュージカル『キャバレー』(2017年 – ) – サリー・ボウルズ 役

 

CM 

  • NTT東日本 「Bフレッツ」「兄と妹」編(2004年)
  • NTT西日本 「フレッツ・光プレミアム」(2005年 – 2010年)  
  • カルピス (いろいろ、2005年 – ) 
  • セイコーエプソン(2005年 – 2009年)  
  • コーセー(いろいろ、2005年 – 2010年)
  • ロッテ(いろいろ、2005年 – ) 
  • エスエス製薬 「エスタック ニスキャップ 12」(2006年) 
  • 味の素 「クノールカップスープ」(2006年 – 2009年) 
  • ゆうちょ銀行 「日本全国、ゆうちょ家族。」(2010年 – ) 
  • ユーキャン (2013年 – ) 
  • カネボウ化粧品「コフレドール」(2015年 – )
  • 花王「ASIENCE MEGURI」(2015年)
  • WOWOW(2015年)
  • キンチョー「虫コナーズ」(2016年 -)
  • クボタ(2017年)NTTドコモ「dTV」(2017年)
  • アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」(2017年)AZUL by moussy(2017年)

 引用: Wikipediaより

 

ドラマやCMの数だけでも凄いですね。書ききれません。
ここで紹介したものは、あくまで私が見たり聞いたりしたものです。

もっと見たい場合は、Wikipediaでどうぞ 

 

長澤まさみが劣化していると噂?その理由は?

スポンサーリンク

長澤まさみさんは、すっぴんでもごく自然に美人ですね。

ブログでは、「長澤まさみが劣化」とは
「シワが増えた」とか言われていますね。

整形しているから、特有なシワとも言われています。

実際のところ、長澤まさみさんが劣化したとか
老けてきたと言われている理由はどんなものでしょうね。

私は、真田丸を毎週見ていたので、その時に感じていたことを書きますね。

 

老けた原因がシワと言われてますが、目じりのシワは多少なりともあるはずです。
すっぴんに近いメイクなら、少なくともみえるでしょうね。 

「クシャッ」となるとほど思いっきり笑顔でまったくシワの出ない方はいないですからね。

 

282ea443

鼻の整形によるシワとも言われてますが、私には専門的に見ることができません。
ふつうに見えます。 

もう一つの長澤まさみさんが劣化したと言われる理由は、
「顔がパンパン」と言われています。 

 Sanadamaru703

ショットによって、もちろん顔がふっくらしたり、
ほっそりして見えたりしますね。

最近では、 スマホ自撮りでぽっちゃりさんが、
ほっそり美人に見えたりしていますから、

直接、真近で見ていない私には、ごく自然の

シワや肌のハリにしか見えません。 

噂されている内容は、デマ・ガセとは言いませんが、
一つの写真を指して、

「シワ増えた」「顔パンパン」

と言うのは、理由として、どうなんでしょう。

あと、10〜20枚ほどみて、すべて老けて見えたら
理由にしていいかもしれませんね。

私には、長澤まさみが劣化したとか、老けたとか
言われていても美人にしか見えません。 

 

長澤まさみはどの芸能人に似ている?

私個人的に、雰囲気が新垣結衣さんに似ていると思っています。 

NewImage

 

あくまで雰囲気です。

顔自体は「かわいい」「美人」の共通点以外は、

似ていないかもしれません。

長澤まさみの家族は?

 父は長澤和明さん。

1958年生なので、長澤まさみとは役29歳の年の差ですね。

元サッカー選手でJリーグジュビロ磐田の監督。

以前は、ヤマハに所属していて日本代表に選ばれたことがあります。

ジュビロ磐田の初代監督で、この磐田をJリーグ昇格に導いた方なんですね。

このことが縁で、ジュビロ磐田に所属していた中山雅史さんと長澤まさみさんは
面識があるようです。 

長澤まさみも女優業で活躍していて凄いと思いましたが、
お父さんも凄いですね。 

 

お母さんは、長澤まさみと同じ位の身長のようですね。
ただ、足は、お母さんの方が長いとか。。

お母さんが、もし、女優やモデルになっていたら、
まさみさんは、長澤二世になっていたんですね。 

お兄さんは、アパレル業界にいるらしく、かなりの長身。
190cmくらいあるとか。

もし、長身そうだったら羨ましいですね。 

 

長澤まさみはこんな活躍をしているよ

例えばですが、私の印象的だったものはこんな感じです。

  • 映画 「隠し砦の三悪人」

黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」を子どもといっしょに観ました。
阿部ちゃんや嵐の松潤さんと共演でしたね。

なかなかおもしろかったです。
残念ながら、1958年に放映されたものは観ていません。

  • テレビドラマ「セーラー服と機関銃」

薬師丸ひろ子が主演してヒットした映画のリメイク版。
昭和と平成版を見れて新鮮な感じになりましたね。 

  • テレビドラマ 「功名が辻」

この功名が辻で大河ドラマでデビュー。
この時、私はシンガポールでHNKワールドプレミアム
という番組を契約して観ていました。

  • テレビドラマ 「海街diary」

4人も美人女優が揃ったら、みんな見るでしょう。
「金かけたなぁ。」と個人的に感じましたね。

  • テレビドラマ 「真田丸」

ここ最近の大河ドラマでは、個人的に久しぶりにヒット。
巷では、「真田丸ロス」と言われてましたね。

 きり役は、「こんな女性がいたら男としていいね。」
と感じたほど、 母性のあるものでしたね。

  • CM

「チョコレート、ロッテ」がずーっと耳に残ってますね。
リズム感があり、印象に残りますね。

チョコ食べたくなったら、ロッテかな。
と思わせる感じは、ロッテの企業戦略だなと思いましたね。

  • ミュージカル「キャバレー」

ここでは、筋トレで鍛えた肉体美を披露しているようです。

 

 

長澤まさみはこんなところがいい

  • 「虫コナーズ」の宣伝で、美人女優と違った役柄を演じるところがいい。
  • 「真田丸」では、外見よりも「あなたを支えます。」みたいに
    人に尽くすタイプの役柄をこなすところがいい。
  • 撮影に望む姿勢がいい。
    監督の要望に応えるような取り組み姿勢がすばらしい。
  • 皆を励ます言葉がいい。これ↓引用です。
 

「人生は長いので、失敗してもいいから良いことも悪いことも全部受け止めて穏やかに生きていきたいです。仕事もプライベートも毎日の積み重ね。スキップ(飛び級)はできません。できた気になったり、自分の限界とかを信じすぎるのもよくないですよね。毎日の自分を楽しむことを大切にしています」

 

長澤まさみの歌唱力が凄い?

ドラマ「若者たち2014」で弾き語りを披露した。

長澤まさみさんの歌唱力は凄いと評判です。 

ツイッターなどでは、

「上手い!」
「口パクかと思った。」

 と言われてますね。

確かに上手いです。

実際に披露した動画がこれです。

 

長澤まさみの気になる2017年現在の彼氏は?

  • 昔噂された彼氏は?
    • 2007年 二宮和也
      自意識過剰で合わなかった?
    • 2010年 元EXILEのAKIRA
      小・中学校の先輩で実家が近所。兄弟のような感覚があったかも?
    • 2012年 伊勢谷友介
      ドラマ「女信長」で急接近。べったりだったようですね。
      サバサバした印象があったので意外ですね。
    • その他 山下智久、小栗旬、香川真司など
 
  • 現在の彼氏は?
    伊勢谷友介と続いてそうですが、真相は不明です。

長澤まさみが好みのタイプの男性は?結婚の予定は?

長澤まさみさん自身は、二十代でお子さんがほしいと言ってたようですので
そろそろかもしれませんね。 

好みのタイプは、

  • 自分を引っ張ってくれる人
    長澤まさみさんは、サバサバした印象で自分からいろいろ決めて行動しそうですが、
    実際は自分を引っ張ってくれる人がいいようです。 
 
  • 同じ背丈の人
    あえて身長と書かなかった理由としては、身長だけでなく、
    考え方も同じ目線で見たり、語ったりできる人がいいそうです。
    (確かにそうですね。) 

しばらくしたら、

「実は私、結婚してました。」

なんて報道がされたりするかもしれませんね。

 

芸能関係の報道はどんな風になるか予想が難しいです。

 

長澤まさみ流スタイルの保ち方とは?

長澤まさみさんのスタイルは抜群ですね。
(と、言ってもテレビや写真で見ただけの推測です。)

特に動画で見た感じでは、すごくいいと感じます。

このCMでは躍動する姿が印象的ですね。

実際には、CMだけでなく、個人的にも
体を鍛えたり、姿勢を正したりするトレーニングをしているでしょうね。 

長澤まさみさんのスタイル維持の方法がいろいろありました。
そのうちの幾つかを紹介します。

  1. 自分の姿を鏡で見る。
    自分の隅々までチェックする。
    自分の日々に変化を観ているんですね。 
  2. 食事に気をつかう。
    「美」に食事は重要。鍛えても、食事がお粗末では効果が半減。
    代謝アップに効果のあるシナモンを常時持ち歩いているとか。 
  3. 体を鍛える。
    体を動かして鍛える。ティラピス、ヨガや水泳など緩急のある
    運動をいろいろ実施して細部まで鍛えるんですね。 

体を鍛える理由は、

「自身のない体を作り変えられるから」だそうです。
自信がないとはある意味、ちょっと嫌味にとれますが、
自信がないと言うより、向上心の現れですね。

最近では、ジムにトレーナーをつけて鍛えているようです。

トレーニングの合間や空腹時に牛乳を飲んで、
体重コントロールしているようですね。

 

長澤まさみの演技力は?

長澤まさみの演技力に関しては、人によりいろいろな意見があると思います。

ただ、私から見ると、女優として取り組む姿勢は、

「さすが、プロフェッショナルだな。」

と思います。

例えば、現場監督の要望にどう応えるかなど、常に考えているようですよ。
その姿勢がすばらしいです。

最近の役では「真田丸」のきり役が良かったですね。
あんな風に直に意見を言い合える異性がいるといいですね。

 

[ad#co-2]

 

まとめ

長澤まさみさんの劣化とかがネットで取り上げられていますが、
人は、年齢とともに衰えるところが必ずあるので、

そこを、あれこれ言うことに違和感がありますね。

それよりは、俳優・タレントの方がどのように努力したりして
取り組んでいるかを取り上げたほうがいいと個人的に思っています。

 

こんな↓、言葉って本当に打ち込んでいる人から出るものですよ。 

 

 

長澤まさみさんの最近の役では、真田丸のきり役が良かったですね。

ネット上では、あまり良くいわれてませんが、
私は、真田丸のきり役が好きです。

こんな女性がいてくれると、いろいろなことが上手く行きそうです。
励みになりますからね。

あんな風に影から支えてくれる異性はなかなかいませんからね。
それも、独身のまま好きな人に尽くすなんて、現代ではあまり想像し難いですね。

すごいと思います。 

 

ミュージカル・キャバレーでは、
長澤まさみの新たな挑戦のようですね。

 

さらなる活躍を応援したいと思います。

 

 

楽しみですね。 

 

今回は以上です。

閲覧いただきありがとうございました。

今回の記事がお役に立てたら、いいね!やシェアして もらえるとうれしいです。

スポンサーリンク