ピース綾部がアメリカに行く理由はなぜか?いつ行く?失敗の可能性?
スポンサーリンク

ピースの綾部がアメリカになかなか行かないですね。
どんな理由あって行かないんでしょうね。

アメリカに行くとは行ってしまったが、なかなか
いけない事情があるようです。 

 
今回は、気になったので現状を調べてみました。
その理由について書いてみます。
 

[ad#co-1]

 

ごまです。

ピース綾部さんがアメリカ行き表明してから
久しいですね。

2016年10月8日にアメリカいきを表明しましたね。

ただ、フジテレビの番組などでアメリカ行きの
ネタでいじられていますね。

最近は、「もう少し、日本にいます。」
みたいなコメントがほとんどで、

なかなかアメリカに行く予定を聞くことができませんね。 

ピース綾部さんはどんな方?

 NewImage
 
出典:Wikipedia
 
プロフィールを調べていたら、親族もすごいので驚いた。
 

基本情報

  • 本名: 綾部 祐二
  • 国籍: 日本
  • 出身地: 茨城県古河市
  • 生年月日: 1977年12月13日
  • 血液型: O型
  • 身長: 167 cm

職歴情報

  • 芸風: コント
  • コンビ名: ピース
  • 代表番組: にじいろジーン
 
 

綾部さんはそもそもなぜ渡米の決心をしたのか?

 
ここからは、私の独断がかなりを占めます。
私の思う綾部さんの心境です。
綾部さんはアメリカ行きに関して
 
「来年40歳になるということで、ニューヨークで活動をしていきたい。まずはコメディアンとして活動して、最終的には一回でいいから俳優としてハリウッドのレッドカーペットを歩くこと。ビッグになって帰ってくるのが夢」
 
とコメントしてました。
ハリウッドのカーペット上を歩いてみたいという気持ちはあったでしょうね。
 
この気持ちを煽ったのは、やはり相方又吉さんの芥川賞受賞でしょう。
 
テレビでも、又吉一色だし。
聞かれるコメントは相方向けだし。
 
 
「自分も何かやり遂げたい。」
と言う夢というか、気持ちが大きくなったんでしょうね。
 
 
 
[ad#co-2]
 

なぜ、渡米しないのか?アメリカに行かない理由

ところで、テレビで公言してしまったのに、
なぜ、アメリカに行かないんでしょうね。
 
私は、言語の問題のみと思っていたんですが、
別な理由もあるようです。
 
ちょっとこの辺は気になるのでしらべてみました。 
 
  1. トランプ政権になり、ビザ取得が厳格になり難しくなった。
  2. 就業ビザが取れない。
  3. 仕事が取れるか不安になった。
  4. 英語が話せない。
 
などなど。一つの理由ではないのですぐにアメリカ行きにならないんでしょうね。
 
上記1.のトランプ政権交代による難しさ。
ただ、これはテロ懸念国に発したものであり、日本が該当するものとは思えない。
 
2. 就業ビザ。おそらく明確な理由とまた、実績というか
就業先がない状態では取得が難しいでしょうね。
 
ただ、これも行く目的を明確にすることはできるのでやり方しだいですね。
 
3.4.仕事と言語関係。
私は、この2つの理由が一番大きいと思っています。
 
アメリカでは、生活するにも英語。仕事するにも英語。
そのため、まったく英語を話せない状態では、土俵に上がれません。
 

私が思うアメリカ行きのために今、やったほうが良いこと。

私は、個人的に下記をやってみたら良いとおもっています。

  • 英会話
  • 仕事の実績づくり
  • アメリカに行ってやりたいことを明確にする

 

英語を話せるように、そしてアメリカに行っても

「私は、こんなことをやってきた。」
「こんなことをアメリカでやってみたい。」

と言えるものを作ったら良いですね。 

まとめ

ピース綾部さんのアメリカ行きは、時々取り上げられていますね。
(本人は、よくいじられてますが。。)
 
私の所感として、下記が主な理由だとおもいます。
 
  • 又吉さんの実績をみて、勢いでアメリカ行きを決心。
  • 決心したけど、準備が整っていない。
 
相方の実績を見てしまったら、感化されるし、
自分の夢もあったのでアメリカ行きと言ってしまったんでしょうね。
 
勢いで言ってしまったけど、現実は厳しい。
というのが現状でしょうね。おそらく。
 
私もシンガポールの海外経験あります。
英語がまったく話せませんでしたが、
 
「何とかなるわ。」
と思い来星*しました。
 
でも、何ともならなかったです。
(*星とはシンガポールのこと) 
 
 
アメリカは特に、英語が主ですし、契約社会、
それに、日本人と違って主張をする人がたくさんいます。
 
だから、英語を話せず実績のない日本人は相手にされないですね。
私は、初めの頃、まったく相手にしてもらえなかったです。
 
だから、英語の練習と仕事の実績づくりをして
自分が主張できるまたは、アピールできるようにしました。
 
綾部さんのアメリカで活躍する姿をぜひ見てみたいですね。
だから、英語の勉強と、現地で胸を張って主張できる
仕事の実績づくりをぜひ実施してもらいたいです。
 
頑張って欲しいですね。 
 
 
今回は以上です。
 
 
ありがとうございました。
 
 
スポンサーリンク